Profile

身 体 芸 術 者


ダンサー(コンテンポラリーダンス、新体操)・振付家
DANCER(Contemporary,Rythmicgymnastic)・CHOREOGRAPHER

拠点 : 東京、日本
based in Tokyo , Japan.

元日本代表新体操選手、アスリート、コンテンポラリー ダンサー。

東京都出身。幼少期から天真爛漫に育つ。その頃より新体操を始め、競技に移行してからは、持ち前の運動神経を発揮。中学生からジュニア日本代表団体選手に、その後はインターハイや、国体選手、また大学では北京オリンピック新体操個人強化選手に選らばれるなど、国内外で多数の成績を収め、23 歳まで新体操現役継続、トップアスリート。

引退後は新体操の指導の傍ら、海外のコンテンポラリーダンスに興味を持ち 2013 年渡英、シルビィギエム、バットシェバダンスカンパニーに感銘し、またヨーロッパのダンス文化に衝撃を受ける。

2015 年森山開次との出会いを機に舞台に立ちはじめ、自身を磨きながら、現在は幅広いジャンルの舞台・映像作品等の出演や、アーティストとコラボ企画、振り付け、作品創りなど多岐にわたる活動をしている。

自身の身体性を活かし、インスピレーションから湧き出るアイディアや、遊びを繊細に体現するところが魅力。このことを通して、さまざまな価値観・文化に触れ身体の可能性を人々に魅了しながら、新境地を開拓し続けている。

また、出演と並行して新体操、ダンスの経験を元に子供たちからや大人までトップアスリートから一般の方へジャンル問わず、レッスン、ワークショップ指導をしている。

主な出演作品に2020東京パラリンピック閉会式、新国立劇場 森山開次:『サーカス』『NINJA』、東京芸術劇場 オペラ『ドンジ ョバンニ』、渋谷 Bunkamura 串田和美:作『メトロポリス』がある

Works

Rhythmic Gymnastic Award History